時計修理 スミヤウォッチサービス

新潟県長岡市で開業40年、時計修理の専門店

You are currently browsing the 修理について category.

「ホールクロックはあなたの家の象徴です。」

■ ホールクロックについて

ホールクロック(グランドファーザークロック)とは高さ2 m 前後ある大時計のことです。音の鳴り方は様々ですが、その美しい音色は多くの人を魅了しています。その名の通り、家の中心に置かれるホールクロックは家の象徴とも言えます。定期的にメンテナンスをして動かしてあげることが大切です

■ 修理について

機械部分のオーバーホール(部品を分解し、きれいに掃除) をすることで、遅れや止まりといった症状を直します。その他、外装が損傷してしまったものなどの修理も致します。

 

■ 修理の流れ

御自宅へ伺い、ホールクロック本体(外装を含む) をお預かりします。通常1 ~ 2 ヶ月程度で修理が完了し、納品をさせていただきます。尚、遠方への出張修理も承りますのでお気軽にご相談ください。(別途、交通費負担)

 

 


腕時計・懐中時計の修理

掛時計・置時計の修理

Posted 5月 3rd, 2011.

Add a comment

「その時代の時間を生かす。」

■ オーバーホール

時計の部品ひとつひとつまで分解し、掃除、点検を行って再度組み立てます。新しい時計も古い時計も修理致します。尚、当店では部品の製作もやっているので、他店で修理不可と断られた時計も直せる可能性があります。

※ 3 ~ 5 年に一度のオーバーホールをお勧めします。

■ 機械交換

電池の入っている形式の時計は機械交換をします。単三電池で動くタイプのものから、ボーンとなるようなタイプのものまで。その時計に合った機械を組み合わせて修理します。

※振り子式のものや、特殊な時計からの改造等も出来ます。

■ 文字盤・木枠修復

時計の文字盤や木枠の一部が破損してしまったり、汚れてしまったりしたものも修復致します。文字盤は剥がれ具合を見て、塗り足しまたは書き換えを行います。木製部品の欠損も当店で修理可能です。古い時代の雰囲気を残す「アンティーク加工」も出来ますので、ご相談ください。

■ ハト時計の修理

現在では見ることの少なくなったハト時計ですが、こちらの修理も致します。長年使っていたけど、動かなくなっってしまったものや音が鳴らなくなってしまったもの。オルゴールのついたもの、海外で購入したもの等も修理致します。

 

 

 


腕時計・懐中時計の修理

ホールクロックの修理

Posted 5月 3rd, 2011.

Add a comment

「時計には定期的なメンテナンスが必要です。」

■ オーバーホール

『時計の部品ひとつひとつまで分解し、掃除、点検を行って再度組み立てる作業』のことをオーバーホールといいます。
時計の中の油は約3〜5年で変質してきます。油が変質すると、歯車が磨耗して動かなくなってしまったり、その他にも外側からは見えない不具合が生じることがあります。時計も車などと同様に定期的なメンテナンスが必要です。

※ 3 ~ 5 年に一度のオーバーホールをお勧めします。

■ 電池交換

電池が切れたまま、時計を放置してありませんか?そのまま放置しておくと、電池が液漏れをしてしまったり、油が切れて錆が出てしまったりする可能性があります。電池が切れてきたと思ったら、早めに電池交換をしましょう。
尚、ご希望の場合は防水テストも行っております。

※1〜2年程度に一度の交換をお勧めします。

■ 部品交換・修復

ガラス、文字盤、リューズといった部品が壊れてしまったときは部品の交換をします。純正の部品が手に入れば良いですが、アンティーク時計など純正の部品が入手困難な場合は、部品を合わせて加工したり、当店で製作をしたりもします。特殊な部品の製作もご相談ください。

■ バンド修理

バンドのピンが壊れてしまったり、コマが失くなってしまったりしたときは、交換もしくは製作を致します。ステンレスや革、それぞれの素材に合わせた物を加工して修理をします。尚、特殊な革ベルトの製作なども致します。

 

 

 

掛時計・置時計の修理

ホールクロックの修理

Posted 5月 3rd, 2011.

Add a comment